本文へスキップ

ホーム

理事長
挨拶

大会

会則

役員

論文誌

Contact

FAQ

Link

年次大会

次回大会 

第32回日本生体磁気学会

2017年5月1日掲載

● 日程: 2017年5月22日(月)〜24日(水)

● 開催場所: 仙台国際センター
  〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地

● 大会長: 中里信和 先生
        (東北大学大学院 医学系研究科・教授)

   詳細は、大会のホームページをご覧ください。
   http://www.c-linkage.co.jp/isacm2017/
    

第31回〜21回
 第31回大会 日   時:2016年6月9日(木)・10日(金)
場   所:金沢市文化ホール
大 会 長:上原弦先生(金沢工業大学 工学研究科教授
 第30回大会 日   時:2015年6月5日(金)・6日(土)
場   所:旭川大雪クリスタルホール
大 会 長:鎌田恭輔先生(旭川医科大学 脳神経外科学講座教授
 第29回大会 日   時:2014年5月29日(木)・30日(金)
場   所:大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンター
大 会 長:藤巻則夫先生(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター マネージャー
  第28回大会 日   時:2013年6月7日(金)・8日(土)
場   所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
大 会 長:亀山茂樹先生(国立病院機構西新潟中央病院院長)
 第27回大会 日   時:2012年5月31日(木)・6月1日(金)
場   所:東京電機大学千住キャンパス
大 会 長:根本幾先生(東京電機大学情報環境学部教授)
 第26回大会 日  時:2011年6月3日(金)・4日(土)
場  所:九州大学百年講堂
大 会 長:飛松省三先生(九州大学医学研究院 臨床神経生理学教授)
 第25回大会 日  時:2010年7月29日(木)・30日(金)
場  所:さわやか千葉プラザ
大 会 長:武田常広先生(東京大学大学院 新領域創成科学研究科教授)
 第24回大会 日   時:2009年5月26日(木)・29日(金)
場   所:金沢市文化ホール
大 会 長:橋本 勲先生(金沢工業大学人間情報システム研究所教授)
 第23回大会 日   時:2008年6月12日(木)・13日(金)
場   所:早稲田大学国際会議場
大 会 長:石山敦士先生(早稲田大学理工学術院教授)
 第22回大会 日   時:2007年6月21日(木)・22日(金)・23日(土)
場   所:自然科学研究機構コンファレンスセンタ−
大 会 長:柿木隆介先生(自然科学研究機構生理学研究所教授)
 第21回大会 日   時:2006年6月1日(木)・2日(金)
場   所:東京江戸川区総合区民ホール
大 会 長:内川義則先生(東京電機大学理工学部教授)
第20回〜11回
 第20回大会 日   時:2005年7月21日(木)・22日(金)
場   所:千里ライフサイエンスセンター(大阪吹田)
大 会 長:吉峰俊樹先生(大阪大学医学部脳神経外科教授)
 第19回大会  日   時:2004年6月4日(金)・5日(土)
場   所:徳島市郷土文化会館
大 会 長:中屋 豊先生(徳島大学医学部教授)
 第18回大会 日   時:2003年5月30日(金)・31日(土)
場   所:池田市民文化会館
大 会 長:外池光雄先生(産業技術総合研究所主任研究員)
 第17回大会 日   時:2002年5月25日(土)・2日(日)
場   所:静岡コンベンションアーツセンターGRANSHIP
大 会 長:八木和一先生(国立療養所静岡神経医療センター長)
 第16回大会 日   時:2001年6月1日(金)・2日(土)
場   所:東京農工大学工学部(東京都小金井市)
大 会 長:松永是先生(東京農工大学工学部物質生物工学科教授)
 第15回大会 日   時:2000年5月26日(金)・27日(土)
場   所:つくば工業技術院共用講堂
大 会 長:葛西直子先生(電子技術総合研究所主任研究員)
 第14回大会 日   時:1999年5月22日(土)・23日(日)
場   所:岡崎国立共同研究機構コンファレンスセンタ−
大 会 長:佐々木和夫先生(岡崎国立共同研究機構生理学研究所長)
 第13回大会 日   時:1998年5月23日(土)・24日(日)
場   所:東京電機大学
大 会 長:岡部洋一先生(東京大学先端科学技術究センター教授)
 第12回大会 日   時:1997年5月27日(火)・28日(水)
場   所:大阪大学コンベンションセンター
大 会 長:志賀健先生(大阪大学教授)
 第11回大会 日   時:1996年5月31日(金)・6月1日(土)
場   所:東京大学大講堂
大 会 長:大久保昭行先生(東京大学教授)
第10回〜1回
 第10回大会 日   時1995年5月27日(土)・28日(日)
場   所:仙台国際センター
大 会 長:吉本高志先生(東北大学医学部脳神経外科教授)
 第9回大会 日   時:1994年6月13 日(月)・14 日(火)
場   所:北海道大学学術交流会館
大 会 長:栗城真也先生(北海道大学電子学科研究所教授)
 第8回大会 日   時:1993年6月5日(土)・6日(日)
場   所:東京商工会議所
大 会 長:高倉公朋先生(東京女子医科大学教授)
 第7回大会 日   時:1992年6月5日(金)・7日(土)
場   所:福岡リーセントホテル
大 会 長:上野照剛先生(東京大学大学院医学系研究科医用生体講座教授)
 第6回大会 日   時1991年4月26日(金)・27日(土)
場   所:仙台垠陵会館
大 会 長:瀧島任先生(東北大学教授)
 第5回大会 日   時:1990年6月1日(金)・2日(土)
場   所:大阪科学技術センター
大 会 長:白江公輔先生(大阪大学基礎工学部教授)
 第4回大会 日   時:1989年6月2日(金)・3日(土)
場   所:徳島県郷上文化会館
大 会 長:森博愛先生(徳島大学医学部第2内科教授)
 第3回大会 日   時:1988年6月3日(金)・日(土)
場   所:建築会館
大 会 長:小谷誠先生(東京電機大学工学部教授)
 第2回大会 日  時:1987年5月15日(金)・16日(土)
場  所:日本教育会館
大 会 長:渥美和彦先生(東京大学教授)
 第1回大会
 (学会創立)
日  時:1986年7月15日(火)
場  所:東京大学学士会館
大 会 長:学会創立記念講演会のため大会長は空席
     
日本生体磁気学会会則施行細則
平成20年6月12日制定
平成24年6月1日改正
第1条 本会会則第4条1項に定める学会大会の開催についてはこの規定による。
第2条 本学会大会は原則として毎年1回開催する。
第3条 本会定期大会は「日本生体磁気学会大会」と称し「第*回」を冠する。 
第4条  本会会則第35条に定める通常総会、理事会および評議員会は原則として、大会会期中に開催する。 
第5条  本学会会長は通常総会において、次期および次々期大会長と開催地を報告する。
第6条 大会長は大会の企画、準備および実施の一切を掌る。但し理事会においてあらかじめ報告するものとする。 
第7条 大会開催に関する収支は独立会計とする。大会長は収支予算、または大会終了後の決算を理事会に報告するものとする。
第8条 大会における一般講演発表者は、原則として筆頭講演者は本会会則第5条に定める会員でなくてはならない。但し、大会会長が特に認めた場合はこの限りではない。 
第9条  名誉会員および大会会長が特に認めた者は参加費の納入を要しない。
第10条   大会の企画、準備の主な項目は次の通りとする。
  1. 講演、演題および学術展示の募集(募集要項の作成、会員への通知)
  2. 申し込み演題の採否の決定および通知
  3. シンポジウム、特別講演の企画、一般講演の座長依頼
  4. 大会プログラムの作成とその配布
  5. 大会論文集の出版とその販売
  6. その他(懇親会、見学会、展示など)
第11条 大会論文集の作成にあたっては、以下の要領による。
  1. 大会論文集の目次および各論の標題、著者名、所属は、和文、英文の両方で表記する。
  2. 論文には英文の付録を付け本文は和文もしくは英文とする。 
第12条  展示に関しては会場斡旋を行なうが企画、準備および実施に関しては各維持会員である法人および団体が行う。 
第13条  本施行細則の変更は、理事会にて決定する。 
第14条 本細則は、平成20年6月12日より発効する。